電話相談
> >

弁護士から住宅ローンを滞納し競売をされるまで待っていろと言われています

(東京都江戸川区在住M様)
ある弁護士事務所から住宅ローンを滞納し競売をしろと言われています。

勿論7か月も滞納して、税金も払っていないのですから当然と言えば当然なのでしょうが、本当にそれしか手段がないのだろうか?と思う今日この頃です。

ネットで検索していると競売は避けろと書いてあります。

とは言われても今弁護士に競売しかないと言われているわが身にもう選択肢がないのは分かっています。

だけど何とか競売だけは避けたい。

そう考えるのはいけない事でしょうか?
高木 優一宅地建物取引士の回答

(株式会社トータルエージェント代表取締役)

Mさんよくご相談頂きました。

勇気あるご判断有難うございます。

その弁護士は無知ですね。

競売は最悪のシナリオであり、弁護士としては競売が一番資産処分方法として面倒臭くないからそれを薦めているだけの事です。

私と一緒に任意売却をして悪あがきしましょう。

債権回収に滞納している税金払ってもらいましょうよ。

マンションであれば滞納している管理費を買主に面倒見てもらいましょうよ。

いっそのこと債権回収部署に元金圧縮してもらって、遅延損害金を無しにしてもらいましょうよ。

やれるだけの事やってそれでもダメだというなら競売なのかもしれません。

まずは近日お会いして私と作戦会議をしましょう。

その弁護士は今回の問題解決のベストパートナーではないという事だけ私は断言しておきます。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月20日(木) 16:15~16:45

「外国人雇用のススメ」

[ゲスト] 石塚毅(株式会社求人)

→視聴方法、過去放送分はこちら