電話相談
> >

空室が埋められません。

(神奈川県川崎市宮前区在住K様)
母が6年前に亡くなり、老朽化した築43年のボロアパートを相続したのですが、空室を埋められず悩んでいます。

昔から付き合いのある不動産会社にリフォームをする様唆され、言われるがままに借金してリフォームしたものの8部屋中、4部屋しか決まっていません。

今無職で家賃収入しか収入がなく、個人的に借金もあるので予定通り家賃が入ってきていない今、正直生活が苦しいんです。

お恥ずかしい話、固定資産税を滞納しています。

今後どういう策を打てばいいのでしょうか?

売却し現金を手にしたいという気持ちもあります。

相談に乗って下さい。
高木 優一宅地建物取引士の回答

(株式会社トータルエージェント代表取締役)

K様、ご相談有難うございます。

ここ最近老朽化したアパートを相続した方からのご相談多いです。

これから少子化になるというのに老朽化したアパートを高額な費用をかけてリフォームして果たして元が取れるのか?

Kさんの様にリフォームをしてしまったものの中々空室が埋められないといった悩みなど千差万別。

是非一度アパートを見せて下さい。

あと資料をお持ち頂き、今後の対策を考えましょう。

何パターンかご提案させて頂き、この問題を解決出来る様共に考え、悩みましょう。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら