電話相談
> >

離婚不成立になりましたが、何とか早々に自宅を売却したいんです。

(神奈川県川崎市幸区在住M様)
嫁舅問題で離婚したくて、私(夫)と私の母を連れて別居を始めて3年経ちました。

離婚裁判をしたのですが、私の主張を認められず、離婚できない事になりました。

現在、妻が住んでいる自宅は私名義なので、会社の資金繰りで売りたいのですが、妻は住む所がなくなると反対しています。

私としては売却したらアパートを借りてそこに住めば良いと言っていますが、妻は、妻である以上半分は私の物だと反対しています。

そうなのでしょうか?

ローンも残っていますので、早く処理したいのです。
高木 優一宅地建物取引士の回答

(株式会社トータルエージェント代表取締役)

ご相談有難うございます。

難しい問題ですね。

離婚が成立しているわけでもないので、居住権を奥様から主張されたら売却は容易ではないでしょう。

奥様が仰ってる「半分は私のもの」という主張は名義がご主人様である以上通りませんが、いまの流れだと奥様が自宅にお住まいである以上、売却活動に協力してくれるとは思えません。

そう考えると住宅ローンを滞納して任意売却するしかないかもしれませんね。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら