電話相談
> >

実家の処分に悩んでいます

(東京都豊島区在住H様)
親が老人ホームに入所し、今後赤羽にある自宅の処分に頭悩ませています。

今後人口減少の時代に突入するわけですが、空き家を借家にするのがいいのか、それとも売ってしまうのがいいのか、2020年の東京オリンピックまで待って、もう少し不動産価格が上がるのを見守ってから今後を考えるなどいろいろ選択肢はあると思います。

専門家の皆様の意見を伺いたいのです。

参考にさせて下さい。
鹿山 博樹宅地建物取引士の回答

(株式会社GMコーポレーション代表取締役)

不要不動産の賃貸又は売却は、皆さん悩まれていますね。

詳しくはご所有の不動産査定をしてみないと分かりませんが、今回のケースの場合は売却をお勧め致します。

賃貸に出す場合は、建物のリフォーム等初期費用が必要になります。

綺麗でないとなかなか借り手はみつかりません。

しかし、折角綺麗にしてもマンションに比べ一戸建ての賃貸の需要は低く、募集を行っても時間がかかりストレスになることがよくあります。

親御さんが老人ホームへ入所となると費用も掛かると思われます。

それならば、初期費用がかかる賃貸よりも売却をして纏まった現金を所有されることをお勧め致します。

そうなると、タイミングの問題ですが確かに現在不動産の値段は上昇傾向です。

そして、売主・買主共にバランスよく市場は動いております。

景気の動向を見守りながら待つのも良いですが、相場が上がりすぎると買主の動きが悪くなり逆に売却し辛くなる場合がございます。

私は長年不動産売買を行っておりますが、時間が経てば状況も変わりタイミングを逃す方が非常に多いので、売ろうと思った時が一番の売り時だと思います。

現在は一昔前に比べ相場も上昇し、市場のバランスもよいので、お勧め致します。

詳しくはご相談下さい。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月20日(木) 16:15~16:45

「外国人雇用のススメ」

[ゲスト] 石塚毅(株式会社求人)

→視聴方法、過去放送分はこちら