電話相談
> >

父の後妻との相続トラブルに悩んでます。

(東京都目黒区在住U様)
父が亡くなり、俗に言う「相続トラブル」の真っ只中にいます。

実はうちの父が7年前立ち上げた(と思っていた)今の会社の事業承継を約束されていました。

父のその言葉を疑う事もなく今まで同業他社勤めていました。

今年の初めに父が他界して父の後妻と話をしました

後妻から「父の事業承継は要りません」と言われ、私も後妻に会社は継がせてもらうという事で了承を得ました。

しかし実際に事業継承しようとしたら会社の登記簿に父親の名前など無く、運転資金として後妻に対して300万円の借金があることが分かりました。

先日、後妻が来てあなたのマンションに父に貸したお金に関して抵当権を設定させてもらいたいと書面を持ってきて一筆入れてほしいと言ってきました。

私の実母は私が幼少期(24年前)に離婚しており私は後妻とあまり交流もなく人柄もよく分かっていませんでした。

こういった場合後妻の言う通り父の借金を返さなければいけないのでしょうか?

もし返さなくてもいいのであればどういう手段を使えばいいのでしょうか?
星川 亮司法書士の回答

(星川合同事務所代表)

後妻の方と遺産分割協議はされたのでしょうか?

その中で会社の株式を貴殿が相続したのでしょうか?

後妻の方は運転資金として会社に貸し付けたのでしょうか?

事情をもっと具体的に伺うことができれば明確に回答できるかと思います。

尚、今のところ抵当権の設定に応じる必要はありません。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら