電話相談
> >

FX取引で失敗した夫が、昨年末から行方不明です。

(神奈川県横浜市港北区在住S様)
夫が、昨年末から家を出て失踪し現在行方不明です。

警察に届けを出しはしましたが何の手掛かりもなく情報も乏しい状態です。

私と息子の給料でマンションのローンを払いながら、なんとかやっています。

夫宛に、今年に入り色々なところからの借金の督促など届きます。

多分方々に借金をしていたんだと思います。

私自身こんな生活にピリオドを打ちたく息子に離婚したい旨を伝えているのですが、夫の生存が確認出来ない状態で離婚の手続きが出来るのでしょうか?
添田 樹一弁護士の回答

(川崎つばさ法律事務所代表)

まずは、方々手を尽くして夫の生存確認をしましょう。

それでも生存しているかわからない場合、夫を相手に離婚調停、離婚訴訟を提起することができます。

また、長期間妻子を放置して失踪しているということは、それだけで離婚原因となります(悪意の遺棄、といいます)。

まずは、一度弁護士に相談し、その後離婚調停からはじめてみてはいかがでしょうか。

なお、借金に関しては、あなたが保証人等になっていない限り、あなたに支払義務はありませんので支払う必要はありません。

催告が煩わしい場合には、債権者に連絡して事情を話し、催告をやめてもらう、場合によっては夫の住民票を削除する「消除」という方法もありますので、一度役所に相談してみて下さい。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月27日(木) 16:15~16:45

「退職代行業務の現状」

[ゲスト] 小澤亜季子(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら