電話相談
> >

アメリカ人の相続手続きについて

(東京都世田谷区在住J様)
日本に住んでいるアメリカ人が亡くなって、その人名義の自宅が日本にあったら、その相続手続きはアメリカの法律に従って行うんですよね?
豊田 則幸司法書士の回答

(あおば司法書士事務所 総括代表)

いえ、それがそうはならないんです。

通則法36条を見ると、アメリカ人の本国法であるアメリカの法律(正確に言えば、その方の出身地等の州法(民法))に従うことになりますが、アメリカの州法では、不動産については、「不動産の所在地の法律が適用される」とされているため、結局は元に戻って日本法が適用されることになります。

法律の適用が、一旦アメリカに行って、結局、日本に帰ってくるということですね。このことを専門用語で「反致する」と呼んでいます。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月20日(木) 16:15~16:45

「外国人雇用のススメ」

[ゲスト] 石塚毅(株式会社求人)

→視聴方法、過去放送分はこちら