電話相談
> >

夫の実家の借地権について。

(千葉県在住T様)
夫の兄が所有していた借地権が兄の逝去により兄の妻に渡りました。

借地更新料は15年くらい払い済み。借地料は義姉が支払中。

義姉は他の家に住んでおり、その土地に住む予定がないため、管理や諸処事務手続きを夫がやっています。

建物は築50年以上のため、立替も考えています。

立て替えて私たちが住もうと考えているのですが、借地権を譲渡してもらうと贈与税がどうなるのか?

また、賃貸人から土地を買うことも考えています。

私たちが買いたい場合、借地権を買ってから、大家さんに交渉するのでしょうか?
相続借地
添田 樹一弁護士の回答

(川崎つばさ法律事務所代表)

相談者が、借地権の譲渡を受けて建物を、立て替えて、その建物に居住する場合には、地主の承諾が必要になります。

承諾料が発生する場合もあり。

贈与税に関しては、借地権の価値によって変わります。

詳細は税理士にご相談下さい。

土地購入についての地主との交渉は、借地権を購入する前が通常でしょう。

土地の時価から借地権価格を控除した金額が購入価格の目安になります。

このあたりの話は、ケースバイケースですから、詳しくお知りになりたい場合にはご相談下さい。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月28日(木) 16:15~16:45

「なぜ、飲食店は一年でつぶれるのか?」

[ゲスト] 石﨑冬貴(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら