電話相談
> >

借地権(土地は賃借、建物は自分のものとして登記済)についての質問です。

(東京都文京区在住N様)
借地権は、あくまで、土地は地主のものなので、引越しする時、建物を壊して、更地にし、”原状回復”するのが、民法の規定だと思いますが、それと同時に地権者とその土地を欲する人が借地権を売買すると聞いた事があります。

実際、実は今住んでいる自宅と別に、父から贈与された借地権(家は建っていますが現在物置状態です)家の隣が、会社で何度も「ここ売ってくれない?」と言われています。

ちなみに、地主さんとは、30年以上の付き合いがあり、「私」、「地主」、「会社」間の話合いで、本来、民法では、「更地」にして原状回復が本来の法的措置だと思うのですが、地主を抜いた「借地権の売買」って可能なのでしょうか?

私とすれば既に不要な建物だけにもし買ってくれるのであれば願ったりかなったりなんですが・・・。
星川 亮司法書士の回答

(星川合同事務所代表)

借地権の売却は可能です。

ここで注意すべきは、借地権の権限が賃借権の場合には、譲渡前に地主の承諾を得なければなりません。

もし、事前の承諾なしに第三者に売却すると、無断譲渡で土地賃貸借は解除されます。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月27日(木) 16:15~16:45

「退職代行業務の現状」

[ゲスト] 小澤亜季子(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら