電話相談
> >

条件付きの遺贈を断りたいのですが出来ますか?

(東京都葛飾区在住K様)
兄貴が死んで兄貴の妻(つまり義理の姉)の生活を見てやってほしいということを条件に兄貴の不動産を遺贈するという遺言が出てきました。

正直なところ面倒も見れませんし、私としては重荷でしかありません。

この遺言を断ることは出来ないのでしょうか?
相続遺言
加藤 厚税理士の回答

(加藤厚税理士事務所代表)

K様ご相談有難うございます。

一定期間内なら自由に遺贈を放棄することができます。

これは現金や不動産などの遺贈であろうが、老後の面倒を見るという負担付遺贈であろうが同様です。

財産を具体的に特定した特定遺贈の場合は遺言者のの死後、相続人や遺言執行者に通知を送るなど意思表示をすればいつでも放棄する事が可能です。

遺言の全部または一定割合を遺贈する包括遺贈の場合は遺言者の死後、遺贈のあることを知った日から3か月以内に家庭裁判所(相続開始地もしくは遺言者の住所地)で放棄の申し立てをする必要があることをお忘れなく。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[9月の放送日] 

次回放送予定

9月19日(木) 16:15~16:45

「」

[ゲスト] 

→視聴方法、過去放送分はこちら