電話相談
> >

東京都世田谷区にある伯母の自宅を相続したのですが・・・

(静岡県掛川市在住K様)
私は静岡県掛川市に住むKと申します。

この度相続が発生しいろいろ手続きをしている最中ですが分からない事だらけですので教えて下さい。

東京都世田谷区玉川というところに伯母が一人暮らしをしていたのですが、天涯独身を貫いた人で最後は施設にて亡くなりました。

戻るべき自宅は残しておきたいという事で数年空き家だったそうです。

私の様な田舎暮らしをしているものからすると目玉が飛び出る程東京の不動産価格は高く、もし伯母の自宅を売却したら1億円とも聞いております。

相続人は私と弟の二人だけなんですが弟も浜松に住んでおり伯母の自宅を継ぐことは出来ません。

最終的には早々に処分する形になると思うのですが、手続きとして売却後税金がいくら位請求されるものなのか、支払いの時期はいつ頃になるのか教えて頂きたいのです。

税理士さん宜しくお願いします。
佐藤 和基税理士の回答

(佐藤和基税理士事務所所長)

かかってくる可能性のあるおおまかな税金としては、

⑴相続税
⑵所得税・住民税

があります。

⑴と⑵を分けて説明をさせていただきます。

⑴相続税

相続税は亡くなった日の翌日から10か月以内に税務署への申告と納税をする必要があります。

K様の場合ですと相続人が2人とのことですので、財産が7千万円を超える場合に相続税が発生します。

一般的に相続税の申告をする際の土地の評価額は時価の約80%(家屋については約60%)となりますので、1億円より低い評価となると思いますが、他の預貯金等の財産もあると思いますので、推測ですが相続税の申告が必要になるのではないかと思います。

ただし、自宅については一定の要件を満たしてい場合には申告をすることを前提に土地の評価額が80%減額されます。

つまり1億円の土地なら2千万円で計算をすることになります。

K様の場合ですと

・施設(老人ホーム?)への入所とその後の自宅の状況
・自宅を相続される方が相続前3年を超えて賃貸アパート等に住んでる。
・申告期限までは売却しないで所有する。

の状況により80%減額に該当する可能性があります。

老人ホームについては平成26年1月1日以降に亡くなったのか、それよりも前なのかにより取り扱いが異なりますし、細かい要件があるため、詳細をお聞きする必要があります。

⑵所得税・住民税
所得税・住民税は売却した年の翌年3月15日までに税務署への申告と納税をする必要があります。

税金の計算方法は下記の通りとなります。

(①売却金額-②購入時の金額-③売却時にかかった費用-④相続税の一部)×20.315%

②の購入金額は資料がないなど分からない場合には売却金額の5%で計算することになります。

つまり、1億円で売却した場合(③と④は仮になしで計算)(①1億円-②500万円※)×20.315%=19,299,250円※1億円×5%=500万円

購入金額が不明な場合には最高で2千万円近くの税金がかかる可能性があります。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月21日(木) 16:15~16:45

「火災でなくても火災保険会社から保険金が頂ける?」

[ゲスト] 三谷豊実

→視聴方法、過去放送分はこちら