電話相談
> >

疲れてしまいました。助けて下さい

(東京都品川区在住O様)
精神疾患になっってしまった母の面倒を看て5年経ちます。

2年前にやっとの思いで区内の特別養護老人ホームに入所できたのですが妄想癖が酷く、もう面倒看切れないと先日言われてしまいました。

私は離婚後娘と暮らし今仕事をしています。

もし老人ホームが面倒見きれないと受け取り拒否をされたら自分の生活を失います。

父から相続でアパート3棟経営しているものの、空き部屋が出る度、ビクビクし先日も100万近いリフォーム代を不動産屋から請求され、何の為にやっているのか嫌になっています。

正直大した利益とはなっていません。

父がアパート建設業者に12年前、10年前、7年前に話を持ちかけられアパートを建設。

新築当時は入居者もすぐ決まったものの、築10年を超えるといろいろ老朽化が目立ち始め、多額な支払いが発生、空き部屋も目立つようになりました。

今年に入り家賃未払い者を退去させるのに、お金もかかり踏んだり蹴ったりです。

うちにはアパート経営など出来る家系ではないと思っています。

傍から見たら品川区内にアパート、駐車場を保有し、広い庭に大きな家(とはいっても築55年のぼろ屋敷)と言えば羨望の眼差しでしょう。

しかし実際は家庭崩壊で、公共料金の滞納が重なり、先日携帯も止められました。

こんな状態で認知症の母を看ている余裕など私にはありません。

私は10年前に建てた2番目のアパートの1部屋に住んでます。

最近ウツ気味で毎月の精神科の通院費、薬も馬鹿になりません。

このままだと私がいつ倒れてもおかしくありません。

看病とアパート経営もううんざりです。
菱田 陽介司法書士の回答

(菱田司法書士事務所副所長)

1.母親のこと

特養で面倒をみきれないほど精神疾患が進行したときは精神科病院への長期入院が考えられます。

特養の相談員または、品川区の保健所(03-5742-9252 精神保健福祉担当)に相談することをおすすめします。


2.自分の生活のこと

精神的負担を軽くし、家庭を立て直すためには、母親の入院、アパートの売却を視野に入れ総合的に対策を検討する必要がありますので、専門職との個別相談をおすすめします。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[9月の放送日] 

次回放送予定

9月19日(木) 16:15~16:45

「」

[ゲスト] 

→視聴方法、過去放送分はこちら