電話相談
> >

離婚した夫の相続についての質問です。

(神奈川県川崎市宮前区在住A様)
12年前に離婚した夫が先月他界しました。

元夫との間に、二人の子供(未成年)がおります。

離婚後私は再婚せず、実父(実母は3年前に他界)と兄がいます。

彼には財産という財産はありませんが、今回彼が亡くなった事で住宅ローンは保険で完済されるはずです。

彼も私と離婚後独身生活を過ごしていました。

相続人は未成年の二人の子供だけだと思います。

向こうの親族からは、離婚して親権も取っていったくせに子供達に相続権があるなんて厚かましいにもほどがあると元義母に捨て台詞を吐かれました。

法律通りで行けば二人の子供が相続するはずです。

私としてはマンションを売却して(彼と住んでいた家に私が入るのは絶対嫌)現金を二人に分けてやりたいと思っています。

私の意見はおかしいですか?

それと同時にどういう手続きをすればいいか教えて下さい。
田畑淳弁護士の回答

(弁護士法人アリスト溝の口法律事務所所長)

ご親族が何を仰ろうが、元ご主人ご自身が遺言などを残されていない限り相続人はお二人のお子様です。

端的にはご親族の意向を無視していたとしても、相続人間での遺産分割協議が整いましたらそれで問題は解決することになります。

ここで、お子様がいずれも未成年ということである点が問題となるのですが、その行為については法定代理人であるお母様、つまりご相談者様がお子様に代わって相続の手続をするということになります。

しかしここで問題が一つあり、「お二人のお子様のどちらが多く財産を取得するか」という利益相反が発生してしまう点がこれです。

そこでご相談者様としては、お子様を一時的に代理する「特別代理人」の選任を裁判所に請求することになります。

そして特別代理人と協力しつつ、マンションの売却など必要な行為を行っていくことになります。

本件は少し特殊な遺産分割手続になりますので、弁護士など専門家のアドバイスを受けつつ進めることをお勧め致します。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月21日(木) 16:15~16:45

「火災でなくても火災保険会社から保険金が頂ける?」

[ゲスト] 三谷豊実

→視聴方法、過去放送分はこちら