電話相談
> >

相続放棄の取り消しを考えています。

(神奈川県横浜市都筑区在住T様)
一昨年2月に主人が亡くなり、財産相続人は妻である私と息子一人でした。

息子と話し合い、私が遺産相続放棄を申し出て全財産を息子が相続する事とし、一昨年の9月末に銀行で紹介された司法書士さん立会いの下、自宅を息子名義に登記しました。

実は昨年末に息子から結婚を前提に付き合っている人がいるという事を打ち明けられました。

その話を友人にしたところ、もし息子に何かあった場合は息子のお嫁さんに相続され、私は今住む日吉のこの自宅には住めなくなってしまうと言われてしまいました。

結婚するにあたり息子は、母である私に日吉の家に住む事を承諾するという遺言書を書くから大丈夫だよ話しておりますが、お嫁さんとの争いがないようにしたいという事もあり、主人の保有していたこの自宅の相続放棄の取り消しは出来ないものかと思っております。

あの時何でもっと冷静にものが考えられなかったのか頭を抱えている毎日なのですが、今後私はどのような手続きが必要となるのかも含めて、お教え頂けたらと思います。

宜しくお願い致します。
星川 亮司法書士の回答

(星川合同事務所代表)

残念ながら今回のケースでは相続放棄の取消はできません。

息子さんがお考えになっている遺言書もひとつの方法ですが、もしご心配で息子さんもご協力いただけるのであれば自宅の持分を少し息子さんから譲ってもらってはいかがでしょうか。

具体的な手続きは経費や課税の問題もありますので専門家にご相談ください。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら