電話相談
> >

妻名義の土地に娘夫婦の家を建築

(神奈川県川崎市宮前区在住O様)
妻名義の土地があるのですが、その土地に娘夫婦の家を建築しようと考えています。

娘夫婦は婿のローンで建築費用を賄う予定ですが、当然担保として妻の土地は提供し連帯保証人になるつもりです。

この場合、親子間の使用賃借として贈与税等の問題はないのでしょうか。
加藤 厚税理士の回答

(加藤厚税理士事務所代表)

今回のケースは、土地と建物の所有者が異なるケースですね。

建物の名義を婿さんの名義にされ、なおかつその方がローンを組んで建築費用を負担するということですので、何ら問題なく、なおかつ連帯保証人が別の方(今回は土地名義の人)になっていても、それは問題ありません。

よって、贈与税の申告もする必要がありません。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月27日(木) 16:15~16:45

「退職代行業務の現状」

[ゲスト] 小澤亜季子(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら