電話相談
> >

以前に書いた遺言の内容を取り消すにはどうしたらよいですか?

(東京都渋谷区在住Y様)
遺言を一度書いてしまったら絶対なんでしょうか?

以前書いた遺言を何とか取り消したいんです。

良いお知恵を拝借したいです。
相続遺言
加藤 厚税理士の回答

(加藤厚税理士事務所代表)

一度作った遺言でも生きている間ならいつでも取り消したり変更したりすることが出来ます。

遺言内容を取り消したい時は改めて遺言書を作成し、「平成●●年●月●日に行った遺言のうち○○○とした部分を取り消す」と書けばOKです。

複数の遺言が存在する場合は、日付の新しい方が優先します。

もっと簡単なのは前の遺言の取り消したい部分をマジックなどで読めないように塗りつぶしてしまう方法です。

判読できない部分は無効となります。

勿論正規の訂正のルールに従って二重線で消し●字削除というように付記しても構いません。

また遺言の全部を取り消したい時は破り捨てればOKです。

ただし公正証書遺言の場合原本は公証役場にありますので自分が持っている遺言を破ったり塗りつぶしても取り消したことにはなりませんので注意して下さい。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月28日(木) 16:15~16:45

「なぜ、飲食店は一年でつぶれるのか?」

[ゲスト] 石﨑冬貴(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら