電話相談
> >

アパートローンの審査について質問です。

(東京都品川区在住Y様)
今回初めて賃貸アパートを購入しようと考えています。

10年前に前妻と死別、今の妻と知り合って6年前に再婚し結婚生活は順調です。

妻と長男(妻の連れ子)に資産を残してやろう考えアパート経営にチャレンジしてみようと思います。

アパートローンを組むに当たり再婚相手の長男と共有名義で購入しようという話をしているのですが、妻が難色を示しています。

年齢から考えて私だけではアパートローンの審査は厳しいと思います。

購入資金の借り入れにあたり、どういうパターンでローンを組めばいいのか?どちらの銀行がアパートローン融資に力を入れているのでしょうか?

是非お知恵を貸して下さい。

宜しくお願いいたします。
中村 諭住宅ローンアドバイザーの回答

(住宅ローンソムリエ(R)代表取締役)

はじめまして。

住宅ローン・アパートローンのセカンドオピニオンをしておりますファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)の中村諭と申します。

アパートローンの融資については、住宅ローンとは異なり、年齢はさほど問題になりません。

ご長男様が、将来的に引き継いで「アパート経営」をする意思があるのであれば、ご相談者様が所有者(名義人)となり、銀行融資の主債務者もご相談者様がなり、ご長男様は、融資の連帯保証人となることで、銀行融資を申し込むと宜しいかと存じます。

また、良い条件で融資を受けるには、次の6要点の掛け算になりますので、ご期待に添えませんが、一概に「どこ」とは言えません。

(1)物件の積算価値
(2)物件の収益力
(3)申込人の信用力
(4)連帯保証人の信用力
(5)受付可能な金融機関
(6)金融機関の担当者の力量


以上、参考になれば幸いです。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら