電話相談
> >

祖父の遺産を相続する人が14名います。

(東京都大田区在住H様)
昨年秋に祖父が亡くなったのですが、遺産相続に関し問題が発生しています。

祖父には5人の子供がおり、長男と次女が亡くなっており孫が相続する形になっています。

そうすると合計14名になってしまいます。

しかし相続人は、それぞれ遠隔地(熊本市内・東京都小平市・静岡市)に住んでおり、1つの遺産分割協議書に全員の署名捺印をもらう事は相当な苦労でどうすればいいのか私には全く分かりません。

長女である母は法律に疎く、パソコンも分からないので私が代わりに情報を探しています。

今後の手続きをどうすればいいのか分かりません。

こんな状態で代理でやってもらえるのでしょうか?

もし私の母の方でやることがあるのであれば(用意する書類など)ありましたら教えて下さい。

宜しくお願いします。
菱田 徳太郎司法書士の回答

(菱田司法書士事務所所長)

相続人が多くとも司法書士は手続き致します。

ただ、数ヶ月から半年ほど時間を要する場合もあります。

亡くなった祖父の出生から死亡までの除籍謄本、住民票除票(本籍地記載)お母様の戸籍謄本、印鑑証明書および不動産の評価証明書はお母様でもご用意できるかと思います。

遺言書があれば、それもご用意下さい。

遺言書があるかどうかわからない場合は、公証役場に遺言書の照会をなされるとよいでしょう。

まずは当センター無料相談会を利用して、お話しをお聞かせください。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月27日(木) 16:15~16:45

「退職代行業務の現状」

[ゲスト] 小澤亜季子(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら