電話相談
> >

10年前に失踪した夫の生前確認をする為には

(東京都世田谷区在住O様)
私の夫は10年前に外出したきり連絡がとれません。

勿論、警察に届出はしております。

生存しているか死亡しているかさえ分かりません。

このような場合に失踪宣告制度があると知り合いから聞いたのですが、いまいち意味が良く分かりません。

詳しく内容を教えて頂けると幸いです。

宜しくお願いします。
その他
四方 直樹司法書士の回答

(四方司法書士事務所代表)

失踪宣告制度とは、いわゆる行方不明・生死不明の方を法律上死亡したとみなす制度です。

相談者様の場合、ご主人様が10年間行方不明とのこと。

法律上7年以上の行方不明で失踪宣告を請求することができますので、ご主人様の最後の住所地の家庭裁判所にて手続きを行えばご主人様は死亡したとみなされます。

その後の様々な手続きは通常死亡された場合と同様です。

もしもご主人様が戻られた場合、失踪宣告の取り消しを請求することができます。

宣告が取り消されましても、宣告後の法律行為は有効です。

相続した財産等も消費してしまったものに関しては返却は不要です。

また相談者様が他の方と再婚されたとしても、その再婚を取り消す必要はありません。

相談者様の財産、また今後のご意向により様々なデリケートな問題もあるかと思いますので、是非お近くの専門家へご相談されることをお勧めします。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月27日(木) 16:15~16:45

「退職代行業務の現状」

[ゲスト] 小澤亜季子(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら